日常の何気ない事や横浜Fマリノスに関すること


by RLE_tricolore
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やばい

 テスト勉強ホントにやばい。
久々に教科書・プリント見るもわからん~。
まるで外国語だらけの本を見ている気分になってきた。
でも確かに過去にやった内容なんだよね。
あはははははは・・・・ホント笑うしかないって。
さてどうしましょうか?

夜型生活モードに完全切り替えをするしかないのかな、かな?
それは最後の切り札だよ、だよ。
あれなんか最後だけ文体が違う気が。
オヤシロサマの祟りなのか?(笑)
それとも頭の中のどっかネジがゆるんでるのか?(笑)
[PR]
by RLE_tricolore | 2006-07-24 00:28 | 総合・日常のこと

テストからの逃避

 7月といえば、学生にとっては夏休み前のテスト週間ではないでしょうか。
前期テストが25~31であるんですが、まだ何にも勉強してない。
ってか、26日締め切りの「閉鎖病棟」のレポートも終わってないし。
さて、なにから手をつけますかね。
とりあえず、出来そうなことからやっていきたい。
さしあたっては、テスト日程も確認済みなので、危機感とやる気が必要。
周りを見て危機感だけはあるんだが、やる気までいかないね。
このままだといつものように、3日ぐらい前からぎりぎりの勉強をするハメになる。
それは、今度こそは避けたい。(何度目だ、ホントに(笑))
さんざんここで変わるって書いても実践しなくては、意味ないですから。
[PR]
by RLE_tricolore | 2006-07-16 01:09 | 総合・日常のこと

癒される曲

 たまには、自分の好きな曲のことでも書いてみようと思う。
それって書くネタがないからじゃないか?っていうつっこみが来そうですが。
まぁ確かに言われればそうだけど、たまにはこういうのもいいかなと。

 さてその、癒される曲ですが、場面的には最近というか、落ち込んだときだり、悩んでつまってしまったとき、聞いていることが多く、通常の気分に戻れることが多い。
さてその曲とは何かというと、ELTのGraceful World
もともとELTは歌詞がいいし、とても好きなんですが、そのなかでもこれが、一番気に入ってますね。ほかには、「flagile」や「UNSPEAKABLE」とかも好きですが。

 この歌詞は、落ち込んでるときとかに聞くと、励まされている感じというか、自分もまだまだ出来ることがあるとか、自分もまだまだ捨てたもんじゃないとか、思って少しは気持ちが軽くなる。
そういう気分にはたまになるので。
この曲聞いて、ほんとに凹んでるとき、自分を見失いかけてたときに感動して、思わず目から涙がというときも。
これは現在の自分にとって、鬱状態な時の特効薬なんですよ。
この曲なかったら自分の精神状態はものすごいひどいことになっていたでしょう。
この曲きくと、あの辛かった時期が脳裏に思い浮かぶ。
では以下にその歌詞を紹介。
 
癒されぬ 傷を抱えて
強いふりした 儚き者よ
喧騒の波に 呑まれて
今日もまた 彷徨い続けてる
止まることない 時間の中で
この目に見るモノ 聴こえてくる声
いつも 受け止めてゆこう
Graceful World 出逢いも別れもすべては僕らのためにある
この青い星のもとに 生まれたことを喜びあおう
Fulfill my Dreams 過ぎ去りし日々が輝くあの太陽みたく
いつまでも誇れるように 胸に抱きしめまた歩き出そう

こうしてる今も どこかで
泣いている 人達がいるでしょう
さまざまな 思い詰まった
その涙 無駄にはしたくない
決して自分を 諦めないで
小さなことでも 出来ることがある
とても 大切なこと
Graceful World こうして僕らの心は今勇者になった
この広い空の下で 迷いながらも共に生きよう
Fulfill your Dreams この先にどんな試練が待ち受けていようとも
目を背けずにいて欲しい 幸せはほら目の前にある

Graceful World 出逢いも別れもすべては僕らのためにある
この青い星のもとに 生まれたことを喜びあおう
Graceful World こうして僕らの心は今勇者になった
この広い空の下で 迷いながらも共に生きよう

[PR]
by RLE_tricolore | 2006-07-05 02:05 | 総合・日常のこと